老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

散歩へ ~ 秋の気配を味わいながら。

5月からの5か月間。

大腿骨骨折で入院を続けていたHapoさん(母)が退院し、

老人ホームへ入居した、9月の終わり。

 

夏が過ぎ、秋の気配がそこかしこに。

 

ハナミズキが赤い実をつけている。

f:id:hapo_mina:20200930132252j:plain

ハナミズキの実

初夏の白い花もいいけれど、秋の紅葉もいいなぁ。

 

久しぶりの青空を味わいながら近所を散歩。

 

コロナ禍で生活パターンが変わり、

平日の日中にこういう時間がとれるのはありがたい。

 

Hapoさんの入院、介護に関することにも時間を気兼ねなく使えたのもよかった。

 

「禍を転じて福と為す」だったのかもしれない。