ノコノオト noko_note

nokoの雑記帳  あれこれつれづれ

散歩

ミツマタを見に都留アルプスへ

3/30(土)に久しぶりにオットと山歩きに出かけました。 花粉症のオットはこの時季は出来る事なら外に出たくないのです。 そうそう、Hapoさん(母)に言わせると花粉症になったオットは 「運が悪かったね~」ということだそうです。 そうか、運なのか、と頷…

春の楽しみ♪

Hapoさん(母)の居る病院の隣の公園の桜たち。 ↑横浜緋桜 ↑小彼岸桜 ↑大島桜 足元にはヒメオドリコソウとイヌフグリの ジュウタンが広がっています。 ソメイヨシノはまだまだ固い蕾でした。 桜の季節は、Hapoさんに会いに行くのに この公園を散歩する楽しみ…

美術館の春まつりでお花見を

桜の開花予想がどんどん遅くなっていますね。 去年の今頃は桜さんぽを楽しんでいましたが、 去年は特別、早すぎたんですよね~。 桜並木に植え替えられた若い木は開花していますが 数十年クラスの大木はまだまだ固い蕾のままです。 そのうえしばらく低温で雨…

風が強すぎて肩がこる

昨日は風が強くてハクモクレンが散り始めてしまいました。 枝垂れ桜は風向きの枝ぶりになってしまっています。 枝先の蕾がわずかに色づいてきました。 午前中にベランダからの景色を眺めてほっこり。 午後はHapoさん(母)に会いに自転車漕いでGo~だったの…

縫い物をしてから散歩に出たら~

暖かくなると小さなものを作りたくなります。 hapo-mina.hatenablog.com ←表 ←裏 端切れを縫い合わせたティコゼー。 これはステンレスのジャグ用なので ピッタリサイズの細身で作りました。 台所で使っているスツール用座布団のカバーも 新しくしました。 イ…

うらら~な散歩

雨が上がって青空が広がって~♪ ご近所散歩の足取り軽く~♪ ユキヤナギ 寒緋桜 ミツマタ ハクモクレン 花が咲くと散歩が一段と楽しくなりますね~^-^

ある日の落とし物 ③

久しぶりの「落とし物」シリーズです。 歩道脇の植え込みに丸い物体が遠目で見えました。 花が咲いているにしては一輪だけでは不自然です。 近寄ってよーく見ると 生花で作ったコサージュのようです。 近くに中学校があるので卒業式に出席したどなたかが 着…

Hapoさん(母)もびっくりの大きさ!

手を変え品を変え、 Hapoさん(母)を楽しんでもらおうと 考えているワタシです。 昨日はこの松の写真を見てもらってから その松ぼっくりの現物を手提げから取り出すと 手品を見たかのように 目をまん丸にして驚いています。 「わぁー! 大きいわね~。」 さ…

ちいさな楽しみがあれば

昨日は雪の朝。 気の重い用事を済ませるために 一路、西へ~。 せっかく出かけたのだから、 楽しいこともなくちゃ!と ご当地のものを食べて眺めて買って~きました。 そして、今日の午後はHapoさんに会いに行きます。 楽しみ~楽しみ~^-^

ミモザに桜に蹄鉄に

数日前の暖かい日に歩いた近所の風景。 ミモザが満開♪ 早咲きの桜が青空に映えています。 何桜? もしかしたら横浜緋桜かしら? にしては色が薄いかな。 乗馬クラブまで足をのばすと お馬さんの足に蹄鉄を装着しているところでした。 遠目から少し見学して …

ゆる体操のあとに

水曜日のゆる体操のあとにちょっと遠回りして パン屋さんに寄ってから谷戸をポタリングしながら 家に帰りました。 風がおさまって青空が広がって~ 気持ちいいな~と思いながら自転車を走らせていると 富士山が見えましたよー。 手前の丹沢山塊にも降雪があ…

昨日の散歩は、、、

沈丁花の香りに呼びとめられて、 しばらく歩くと 馬酔木の花に手を振ってもらって 青空を見上げる 映画「PERFECT DAYS」風にも撮ってみた。 北風がびゅんびゅん吹いていたけれど 春の気配を感じるお散歩でした。

苦みを味わう蕗の薹

暖かい日が続いた後に雨が降ったので あわてて収穫してきました♪ フキノトウ~ ふきのとう♪ この苦みを食すのはこの時季の楽しみです~。 ばっけ味噌を作ってさっそく頂きました^-^ 今年は仙台味噌で作ったらコクのある味になりました。 あと、1回くらい収…

気は持ちよう

Hapoさん(母)と面会する日は、 面会できる時間帯が限られているので 午後の時間を気にせずに出かけることができません。 まして人混みに行ったあとにそのままHapoさんに 会うことは気がとがめてできません。 だからというわけではないのですが、、、 面会…

町田市民文学館ことばらんどの建物

町田市民文学館ことばらんど レンガ造りがおしゃれだな~と思いつつも 展示を見るだけで建物について 掘り下げたことがありませんでした。 レンガ造りの外壁の3階建てのこの建物は もとは原町田公会堂だったのを増改築して 2006年から文学館として使われてい…

梅見の思い出

心に残る梅見がいくつかあります。 Hapoさん(母)が一人暮らしをしていた最初の数年は 熱海梅園 へ歩いて梅見に行きました。 住んでいたマンションからは登り坂で大変なのに 「歩け~歩け~」と先頭にたっていたHapoさん。 熱海は山坂の多い土地柄ですが、 …

ひとり観梅会

Hapoさんの病院へ行く道すがらには 神社がいくつかあります。 いつも横を通るだけで境内に入ったことがありませんでした。 そのうちのひとつに梅畑(園というほどの広さではない)が あるという情報を得て、面会帰りに立ち寄ってみました。 まだ雪が残ってい…

福拾い 再び

新年の散歩で大きな松ぼっくりを拾って喜んでいましたが、、、 hapo-mina.hatenablog.com 2月になって、また拾ってきました♪ 2個目の大王松の松ぼっくりです。 少し早めに飾った雛人形の絵と一緒に飾ってみたら、 雪洞のようかしら? このまま月に1個ずつ拾…

ある日の落とし物 ②

地底人の目! スケッチブックに描かれた1枚の絵が 地面に落ちていました。 オムライスの絵なのかな? どうして一枚が落ちてしまったのかな? 謎が謎を呼ぶ~~~!

健康診断の結果

12月に受けた健康診断の結果を聞きに行きました。 市の特定健診なので即日に結果はわかりません。 健診前には摂生をする方もいらっしゃるようですが、 ワタシは、いつも通りに食べていて、 前日にちょっぴり甘いものを食べるのを止めただけでした。 hapo-min…

千葉ポートタワーでランチ

千葉県立美術館からも大きく見える 千葉ポートタワーへ登ってみることにしました。 全高125m。 なのに階数表示は一番上の展望台で 4階というのがなんだか不思議。 先ずは3階(地上109m)のシーガルレストランでランチタイム。 メインの食事を選んで、 副…

進化するストランドビースト

千葉県立美術館で見た テオ・ヤンセンが創り出したストランドビーストについて もう少し書き残しておきたいと思います。 オランダの砂浜で動くビーストは意思があるかのように 後をついてくる。 作者であるテオ・ヤンセン氏のことを親だと思うひな鳥のように…

千葉県立美術館で開催中の展覧会と野外彫刻

千葉県立美術館ではテオ・ヤンセン展のほかに ↓の展覧会が開催されていました。 ・「うみのもりの玉手箱 3」 ・第30回千葉読売写真展 ・千葉県誕生150周年記念絵葉書コンクール 「うみのもりの玉手箱」は絵画や立体造形 布作品などもあって色使いやデザイン…

テオ・ヤンセン展へ 千葉県立美術館

昨日、見に行った風の力で動くアート作品 「ストランドビースト」 すごく面白かったです。 www2.chiba-muse.or.jp ストランド・ビーストとはオランダ語で砂を意味する「Strand」と生物を意味する「Beest」をつなぎ合わせた、作者テオ・ヤンセンによる造語で…

ある日の落とし物①

2024年も散歩を楽しんでいます。 散歩の楽しさは、自然の変化を感じること。 蝋梅が咲いて、四季桜を見上げて きりっとした空気の中に身をおくと 身体がシャッキとしてきます。 そんな散歩に新たな楽しみを見つけました。 電信柱の脇にあった茶色い丸いもの…

四季桜

四季桜 Hapoさん(母)との面会後に 隣の公園のベンチでひと休み。 蝋梅のあとには桜の花も愛でて 心がほっ。

春の訪れを感じる町田市・忠生公園の蝋梅と水仙

町田市・忠生公園で蝋梅が見ごろだと知り 自転車で行ってきました。 駐輪場に自転車を停めているときから 香りが漂ってきています。 駐車場、忠生がにやら自然館のすぐ脇が蠟梅苑です。 ↑満月蠟梅 ↑素心蝋梅 ここに咲くのは満月蝋梅が多く、濃い黄色があでや…

新年散歩で福拾い

能登半島地震の被害状況が明らかになりつつあるなかでの 羽田空港での飛行機炎上事故。 天災も、人災も 起きては欲しくないのに それらが起きても案ずることしかできず、 平穏な日々はけっして当たり前なことではないと 感じています。 始まったばかりのこの…

馬込ぶらぶら散歩

川端龍子記念館をあとにして、 馬込あたりをぶらぶらしました。 桜並木を抜けると 「馬込文士村商店会」の看板が目につきました。 この地域は大正末期から昭和のはじめにかけて 多くの文士、芸術家が居住していて 「馬込文士村」と呼ぶようになったそうです…

大田区立龍子記念館へ

西馬込駅から桜並木歩道を歩いて15分ほどのところにある 大田区立龍子記念館 へ行ってきました。 川端龍子プラスワン 谷保玲奈 ー色彩は踊り 共鳴する 展示室に入り最初に目にするのは、 川端龍子の縦2.5m横7mの大画面の作品です。 日本海の荒波を描いて…